江東区地域・医療・美容の情報サイト

江東区時間 - 地域情報ポータルサイト
江東区時間 - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮らす、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
江東区時間 > 医療の豆知識 > 薬物アレルギー

美容室・理容室、エステ・ネイル、ボディケア、スパ・ダイエット、食べる、楽しむ、暮す、学ぶ/江東区

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
おススメ情報 おススメ情報
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
フェイスブック フェイスブック
モバイル
QRコード
江東区時間
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
江戸川区時間
墨田区時間
葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
都筑区.jp 青葉区.jp
宮前区.jp 高津区.jp
RSS RSS配信について
医療の豆知識
薬物アレルギー
アレルゲンとなる薬物を使用することで起こるアレルギー症状です。

原因
治療に使用する薬そのものがアレルゲンになってしまい、アレルギー反応を起こします。抗生物質、抗菌剤、ワクチンなど様々な薬物がアレルゲンになります。薬を一定量超えて使用すれば、誰でも中毒症状があらわれますが、薬物アレルギーは少量でも反応を起こしてしまいます。

症状
多くは発疹やかゆみなどの皮膚症状があらわれます。発熱や関節痛などの全身症状、神経障害や胃腸障害が出る場合もあります。アナフィラキシーショックの症状が出た場合には救急処置が必要です。

治療
まずはアレルゲンとなる薬物の使用を中止します。対症療法として、抗ヒスタミンやステロイドを使用する場合もあります。

チェックポイント
高熱、発疹

※病気・ケガの豆知識は複数の資料を基に江戸川時間編集部が独自にまとめたものです。


医療の豆知識一覧 医療の豆知識一覧はこちら
たかすな内科胃腸科クリニック なかむら整形外科 ひろた医院 中葛西歯科・矯正歯科 東京・新橋の性病科 - あおぞらクリニック 新橋院 ひろた医院
パーソナルトレーニングBASICS あひる矯正歯科 ekoデンタルクリニック 中島歯科医院 浅川クリニック ekoデンタルクリニック